アキャブを使ったハーフウォレット

0

    JUGEMテーマ:レザークラフト

     

    アキャブを使用したハーフウォレットを製作しました。

     

    「アキャブ」とはイタリアの革で銀面(表革)にランダムにカット加工が入っているのが

    特徴の革で、とても個性的です。

     

     

    ハーフウォレット アキャブ仕様 ブラウン(内側ナチュラル) ¥20,000(税込)

     

    コンチョに革ヒモを巻き付けて留めるタイプです、コンチョは昔アメリカで実際に使用されていた

    「ケネディイーグルコンチョ」を使用しています。(革ヒモは鹿革です)

     

    財布を開いた内側は至ってシンプルな構造で使い勝手もいいと思います。

    栃木レザーのナチュラルカラーを使用し、落ち着いた感じになっています。

     

     

     

    仕様は札入れが1ヶ所に小銭入れが1ヶ所、カード入れは4ヶ所となっています。

    カード入れは大きめに作ってあるので、薄いカードなら1ヶ所に2〜3枚収納する事ができます。

     

     

    この「アキャブ」という革は、昔本で見てからずっと使ってみたかった革でした。

     

    当時は売ってるところが探せなかったのですが、最近になって利用している材料屋さんに

    入荷していたのを見つけたので少量だけお試しに購入しました。

     

     

     

    とりあえず、今回のハーフウォレットとジッパーロングウォレットを製作してお客様の反応を

    見ようと思っています。

     

    アキャブを使用したジッパーロングウォレットは次回紹介させていただきます。


    コメント
    コメントする